高 台 寺

秋の特別拝観

高台寺

清 水 寺

夜間特別拝観

清水寺

青蓮院門跡

夜間の特別拝観

青蓮院門跡

知 恩 院

ライトアップ

知恩院

永 観 堂

秋の寺宝展

永観堂

清 水 寺

成就院庭園 特別公開

清水寺

圓 徳 院

秋の特別展・ライトアップ

圓徳院

六波羅蜜寺

空也踊躍念仏 かくれ念仏

六波羅蜜寺

平成30年10月19日(金)〜12月9日(日)

時間 : 17:00 〜 22:00(ライトアップ/午後9時30分受付終了)

料金 : 拝観料 600円

豊臣秀吉とねねのゆかりのお寺です。
夕刻になるとライトアップされ、暗闇に華麗に染まった
紅葉が美しく浮かび上がります。特に高台寺の臥龍池と
臥龍廊は幻想的です。
華麗な絵巻は「高台寺絵巻」として知られています。

平成30年11月17日(土)〜12月2日(日)

時間 : 17:30 〜 21:00 受付終了

料金 : 大人400円 小・中学生200円

南苑の新高尾・錦雲渓と北苑の紅葉谷を中心に
全山錦繍を装う景色は、堂塔伽藍の輪奐の美と調和して、
まさに観音さまの普陀落浄土を想わせます。
煌彩はなおさらです。

平成30年10月26日(金)〜12月2日(日)

時間 : 18:00 〜 22:00(21:30受付終了)
※昼夜入れ替え制となっております。

料金 : 大人800円 小・中学生400円

比叡山延暦寺の住坊を起源とする天台宗の門跡寺院
(皇族が歴代住職を務める寺)で、五箇室門跡の一つにも
数えられています。また、浄土真宗の開祖である親鸞聖人が
得度された寺としても有名です。
客殿である華頂殿のふすまを彩る鮮やかな蓮は、力強い
線と色調で知られる木村英輝氏の作でインスタ映えする
スポットとしても有名。
室町時代の絵師相阿弥の作庭の極楽浄土の世界を表した
池泉回遊式庭園に色付いた木々が華やかな彩りを添えます。

平成30年年11月2日(金)〜12月2日(日)

時間 :17:30 〜 21:00

料金 : 大人 800円 ・ 小人 400円

友禅苑・三門などがライトアップされますす。
友禅苑は、友禅染の始祖宮崎友禅生誕300年を記念して、
昭和29年に改修造園されました。
東山の湧き水を引き入れた庭園と枯山水の庭園とで
構成された昭和の名園です。

平成30年年11月3日(土)〜12月2日(日)

時間 : 9:00 〜 16:00 受付終了(午後5時に閉門)
   ※寺宝展とライトアップは入れ替え制です。
    継続しての拝観はできません。

料金 : 一般 1000円 小・中・高生 400円 (庭園含む)

重要文化財に指定されている二十五菩薩来迎図、
當麻曼荼羅縁起、釈迦三尊像などの寺宝の数々を展観します。

平成30年11月17日(土)〜12月2日(日)

時間 : 9:00 〜 16:00
    夜間拝観 18:00 〜 20:30 (受付終了)

料金 : 拝観料 600円(別途清水寺拝観料 400円必要)

清水寺にある成就院。別名「月の庭」と呼ばれる成就院の庭園は、
借景式池泉観賞式の庭園で、国指定の名勝です。
普段は非公開ですが、この時期と春に特別公開をしています。
夜はライトアップされ、秋の夜を堪能できます。

平成30年10月19日(金)〜12月9日(日)

時間 : 10:00 〜 21:30(日没よりライトアップ)

料金 : 拝観料 500円

白砂の南庭と豪快な石組みの北庭がライトアップされます。

平成30年12月13日(木)〜12月31日(月)
   ※但し、12月31日は非公開とさせていただきます。

時間 : 毎日 午後4時より本堂にて厳修

東山区の「六波羅蜜寺」で国の重要無形民俗文化財である
「空也踊躍(ゆやく)念仏」が始まりました。
昔京都の町に流行した悪疫退散のために、空也上人自ら念仏を
唱えて病魔を沈めたといいます。
そのことから「念仏の祖」ともいわれているのが空也上人です。
鎌倉時代にはお念仏が弾圧を受けた時期がありましたが、
空也上人が開山した六波羅蜜寺は法灯を絶やすことはできず、
夕暮れ迫る頃に本堂内陣にて密かにお念仏を修し歴代の住職の
口伝により現在まで伝えてられてきました。これが空也踊躍念仏に
あたります。
弾圧されながらも密かに続いてきたことから別名「かくれ念仏」
ともいわれています。