高 台 寺

秋の夜の観月茶会

高台寺

清 水 寺

青龍会

清水寺

安井金比羅宮

櫛祭

安井金毘羅宮

八坂神社

祇園社観月祭

八坂神社

仁和寺

霊宝館秋季名宝展

仁和寺

高 台 寺

秋の特別拝観・ライトアップ

高台寺

圓 徳 院

秋の特別展・ライトアップ

圓徳院

由岐神社

鞍馬の火祭

鞍馬の火祭

2018年9月7日〜23日の金・土・日

時間 :受付 17:00〜18:00
   所要時間約2時間半
   前日午後4時までに要予約

料金 : 6000円(お茶席・庭園夜間拝観料込・点心付)

秀吉を弔うために寧々が創建した高台寺で
風情溢れるお茶会を楽しむことができます。

2018年9月14日(金)〜15日(土)

時間 : 14:00〜

料金 : 清水寺拝観料 大人400円、小中学生200円
    青龍会の見学は自由。

京都には地形に深く関わりをもつ四神相応の考え
(北の丘地に玄武、南の窪地に朱雀、西の大道に白虎、
東の流水出地に青龍)があります。
清水寺は「青龍」の位置にあることから、2000年より「青龍会」
が行われるようになりました。荘厳な装束に身を包んだ一行と、
青龍が奥の院から音羽の瀧、経堂、三重塔、西門、門前町を経て、
再び仁王門から轟門、本堂へと、境内をぐるりと駆け巡る光景は迫力満点です。

2018年9月24日(月)

時間 : 神事 13:00〜
   時代行列 14:15頃〜(雨天の場合中止)

古くなったり傷んだ櫛や簪を、感謝を込めて供養する祭です。
祭祀が行われ、拝殿で舞踊「黒髪」が奉納されます。
その後、日本の各時代の髪型に鬘を使わずに、全て地毛で髪を
結いあげ装束をまとった女性たちによる時代風俗行列が、
神社周辺の祇園界隈を練り歩きます。

2018年9月24日(月)

時間 :18:15頃〜
  仲秋の名月の日

料金 : 境内自由

19時からの祭典に続き、弥栄雅楽会による管弦楽、優雅な琴の
音色が響く生田流筝曲(そうきょく)、祇園太鼓などが奉納されます。

2018年10月1日(月)〜11月25日(日)

時間 : 9:00〜17:00(受付終了 16:30)

料金 : 大人 500円
   中高生 300円
   小学生以下 無料

仁和寺霊宝館では、国宝や重要文化財に指定されている
仏像などの文化財が多く展示されています。
毎年、春と秋に特別公開されています。

2018年10月19日(金)〜12月9日(日)

時間 : 9:00〜21:30 受付終了(日没よりライトアップ)

料金 : 600円(掌美術館見学付)

豊臣秀吉とねねのゆかりのお寺です。
紅葉が美しく浮かび上がります。
特に高台寺の臥龍池と臥龍廊は幻想的です。
華麗な絵巻は「高台寺絵巻」として知られています。

2018年10月19日(金)〜12月9日(日)

時間 : 10:00〜21:30(日没よりライトアップ)

料金 : 拝観料 500円

白砂の南庭と豪快な石組みの北庭がライトアップされます。

2018年10月22日(月)

時間 : 18:00〜

平安時代中期、平将門の乱や大地震など、動乱や天変地異が
相次ぎました。940(天慶3)年、世の中の平安を願って、
朱雀天皇の詔で御所に祭っていた由岐明神を北方の鞍馬に
遷宮することで、北の鎮めとしました。その際、松明、神道具などを
携えた行列は、十町(約1キロ)に及んだとされています。
この行列に感激した鞍馬の住民が由岐明神の霊験と儀式を後世に
残そうと伝え、守ってきました。
松明が火の粉を撒きながら神社へと向かう光景は圧巻です。